考えたこと

考えたこと

webデザイナーという仕事について考えたこと

webデザイナーという仕事に疑問が芽生えた瞬間 私の仕事は世間的には“webデザイナー”という肩書きです。 いや、デザインだけじゃなくて色々やるから“web制作者”の方が近いのかな? 小さな会社に所属しているので、やることは多岐に渡っ...
考えたこと

魔法にかけられて

若い頃、女の子はほとんど全て魔法にかけられている。   いつか、素敵な男性と廻りあって幸せな結婚をする。 いつか、お金持ちになってクローゼットの中を大好きなお洋服や靴やアクセサリーでいっぱいにする。 私はかわいいし、もっと可愛くなれるはず...
考えたこと

40代・SNSとの良い関係を築くために心がけること

少し前に、こんな記事を書きました。 自分に正直でいたいことと、周囲の人たちに対しても正直にありたいという決意を書きました。 そして「自分のFacebookに、つい飾った自分を投稿してしまう。でもそれが虚しい」ということを...
考えたこと

鴻上尚史さんの人生相談コラムに感銘を受けました

私は日常的にYahoo!ニュースをよく読みますが、ニュース記事一覧にピックアップされていた、とあるコラムが大変に面白く、夢中になってしまうくらいでした。 知っている方も多いと思いますが、鴻上尚史さんの人生相談コラムでした。dot.as...
考えたこと

自分の本質を生きる。

先日、一人で海に行った時のことをブログに書きました。 これがきっかけになり、人生が少しだけ自分の本質に近づいた感覚がしています。 自分の本質を生きることって難しいですよね。 この情報化社会でいつのまにか"そ...
考えたこと

飾らない自分でいること。人に正直な自分でありたいということ

先日、一人で突然ふらりと海に行ったことをブログに書きました。 海から東京に帰ってきたすぐあとは、そのことが自分の何かを変えたとか、特別なことは何もなかったように感じていました。 でもその出来事を久しぶりに自分のFaceb...
考えたこと

自己承認ビジネスの行き着く先にあるもの

少し前、「映画えんとつ町のプペルのチケットを80枚も買ってしまった人」のことがネットで話題になっていて、その時はあまり興味を持てなかったのですが、ふとしたきっかけで、その人のnoteを読んでみました。   ネット上にあれこれ材料が落ちている...
考えたこと

やりたいことの芽を育てよう

最近少しずつ、一つ一つはとても小さいけど、やりたいことが増えてきて時間が足りないと感じるようになりました。 少し前までは、趣味がない。やりたいことが特にない。急に自分の時間を与えられても困る...そんな状態だった私にとって、これは嬉し...
考えたこと

自分のキャパシティの広げ方

仕事で人と接していると、「この人キャパが狭いなあ」「この人いつも余裕がある感じだなあ」とだんだん分かるようになります。 私もちょっとしたことですぐにテンパるし、アップアップしているし、小さなミスが多いしで、きっと「キャパシティが狭い人...
考えたこと

しばらくブログの執筆感覚が空いてしまった話

しばらくブログをさぼってしまいました(汗) ざっと見てみると、前回のブログを描いたのは21日前でした。 ずっと「ここ最近かけてないな〜」と気にはなっていたのですが、どうもうまく考えがまとまらず...。 あと、仕事や生活や何...
私のこと

メンターを見つけたら、人生が少し楽になりました。

ようやくメンターを見つけることができました 私のメンターとは、勝間和代さんです。 2020年を振り返る記事に、勝間和代さんのことを書きました。 あんまりカツマカツマというと、何だか信者みたいで端から見ると少し気持ち悪い...
考えたこと

社員の退職で色々考えたこと。

社員が1人退職することになりました 先日記事に少し書きましたが、会社の社員が1人退職することになりました。 3年以上がんばって真面目に仕事をしてくれていたのでとても残念なのですが、最後の方は体調不良ということでかなり勤務が乱れており...
私のこと

人生あと何年働くべきかを考えた

同い年なのに感じたバイタリティの差 私の友人に小学校教師をやっている人がいます。その人が先日Facebookに教員免許更新のための勉強をしているという投稿をしていました。 私と同じ40才になるのに、いまだに勉強をし続けることのできる...
考えたこと

風の時代が到来。でも波はすぐそこまで来ている!?

12月22日、占星術でいう「風の時代」が到来したそうです。 スピリチュアルに興味ない方からすると何じゃそれ?って感じだと思いますが、とにかくスピリチュアル会では大騒ぎだとのこと。 風の時代とは 2020年12月22日、木星と土星が...
お金のこと

学生ローンを借りてでも大学に行く意味を考えてみました。

最近はまっているYouTube。 普段自分が触れないようなテーマやトピックが取り上げられていて面白いですし、何かものを考えるきっかけにもなります。 先日は、この動画をなかなか興味深く視聴しました。 ホリエモンの語る...
考えたこと

強みを知って生きづらさをなくそう

自分の強みを知るために 先日、自分の強みを知るために無料の診断テストをしてみたことを書きました。 16personalitiesというテストですが、割と面白かったので、Facebookでも周りの人に勧めてみました。 す...
学びと挑戦

褒め合う習慣をつけよう

自尊心を高める習慣をつけたい 前回の記事を書いてから、気づくことがありました。 自尊心を高めるには、お互い褒め合う仲間がいるといいなって思って、結論にしたんですけど。 これ、すでにいる仲間や家族間でやったらいいことじゃ...
考えたこと

40才になってから、自尊心を育てる方法

自尊心チェックをやってみた これ、とあるところにて紹介されていたので、さっそくやってみました。 test.jp 私、13点だった...。 一応、平均的(13〜28点は平均)とのことだけど、13ってその中でも一番低いじゃん...
考えたこと

女子校出身というハンデを背負って生きる

辛酸なめ子さんのコラムに思わず膝を打った 少し前、コラムニストの辛酸なめ子さんが、「皇室の眞子様はなぜ小室さんみたいな人に惹かれたか」という趣旨のコラムをネットで書いており、思わずうんうんと深くうなづいてしまったのでした。 それは眞...
考えたこと

2020年はじゅうぶん休んだ、2021年は新しいことをしたい

2020年のふりかえり 2020年はコロナやらで大変でしたが、私なりにじっくり休み、それなりに自分を甘やかすことができた年だったなと思います。 今年は自分にとって心地いいことは何か。をじっくりと模索し追求した年でした。 具体的...
考えたこと

良いところを見て、できてないところを気にしない方法

ふと沸いた自画自賛 先日書いたリングフィットの記事、我ながらなかなか上手く書けたなと思いました。 自分のために書いたというよりは、人のためにかけた記事だったんです。 こういう記事がもっと書けるなら、今ははてなブログを使ってます...
考えたこと

今の私たちはかつてなく良い時代に生きている

昭和時代がいかにひどい時代であったか 少し前に、ネットで「昭和時代がいかにひどい時代であったか」ということが話題になっていました。 昭和時代というのは、 体罰が当たり前 光化学スモッグとか公害病が日常にあった ...
考えたこと

失敗は次のステップで生きる原動力にしたい

ターニングポイントは、いつも失敗から始まった 自分の人生を改めて振り返ってみたとき、失敗こそが次のステップでがんばれる原動力になっているなとつくづく思います。 たとえば私は小学生の頃、あまりに内気すぎて友達を作るのが苦手でした。自分...
考えたこと

欲しい子供の人数は自分を主軸に考えるたい

悩ましい問題、それは子どもの人数 子供を一人っ子にするか、きょうだいを作るべきか否か...? このご時世、その選択権は主に母親が握っているのではないでしょうか。 子どもをたくさん欲しくても、経済事情が許さなかったり、身近に手伝...
考えたこと

「会話力」を磨きたい!

私はどちらかというとコミュニケーションというのが苦手です。そもそも性格的に、口ベタ&内省的&寡黙なタイプなので、会話というのが苦手なのです。 しかし母親業をやっていると、なるべく人が集まる場を避けてみても、学校の懇親会、習い事の集まり...
タイトルとURLをコピーしました