なんとなく気分が落ち込んでしまう時には

私のこと

数日前から、なんとなく気分が落ち込んでしまっています。

直接的な原因はないのです。

確かにきっかけはあったかもしれない。

仕事でミスをしてしまったとか、自分の健康のことで不安があるとか。

そんなことが自分の中で積み重なって、心がアップアップと苦しくなってしまった気がします。

 

周りの人に申し訳ないくらい、やる気がでない。

仕事だって、熱中しだすと一瞬は心の声を忘れるけれど、ふと集中力が切れた頃、とたんに頭の中がぐるぐると回って収集がつかなくなるんです。

 

そんな状態が先週くらいから続いている。

 

だけど自分のことを振り替えってみた時、定期的にそういう「落ち込み期」みたいな時期があって。そんな時、「ああまた来たか」と考えるくらいには、常習化していて。

 

そんな時、私はどうしていたかなあ。

ただひたすらその時期が過ぎるのを待てば、また復活してやる気を取り戻せるかなあ。

 

 

今はそんな感じです。

 

<後日談>

この日は朝からこんな調子だったのですが、会社で仕事をしているうちにだんだんと気持ちが上向きになっていました。

きっかけは、本当にシンプルなことでした。

それは「人と話したこと」。

いつも通りに人と話していて、雑談とかしているうちに、不思議と気持ちが慰められている自分がいました。

 

たぶん私は自分が仕事でミスをしたことで「だめだなあ私は」と自信を失い、「これからはもっと完璧にやらないと」と追い込んでしまったのだと思います。
それが自分に心理的にプレッシャーを与えてしまって、何となくやる気が出ない…気分が落ち込む…そんな状態になってしまったのだと思います。

 

人と話すことでだんだんと気持ちが上向きになったのは、話すことでいつもの自分の調子やペースを取り戻したからでした。そんな些細なことで自分の気持ちがこうも変わるとは、我ながら驚きました。

 

なのでもし、具体的に何ということもなく落ち込んでいる人がいたら、それはいつものあなたらしさを一時的に失ってしまっているのかもしれません。
そんな時は、気楽に話せる誰かと他愛のない雑談をしたりして、いつもの自分の調子を思い出すだけで、気持ちが上向きになるきっかけになるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました