おひとりさまラーメン店、挑戦しました

学びと挑戦

今日、運転免許の更新がありました。

電車に乗って警察署まで出向き、職員さんのスムーズな誘導でさくっと免許の更新が終わったらちょうど昼どき…。

ラーメン店が目に入り、「食べたい!」

でも、女性一人で?

 

実は私、いまだラーメン店に一人で入ったことがありません。

牛丼店もそうですが(持ち帰りなら大丈夫!)、なんだか男性ばかりいそうなお店って気おくれしてしまうし、特にラーメン店って何やら独自の文化がありそうで、ちょっと尻込みしてしまうのです。

 

でもそんなことを言っていたら、いつまで経っても一人でラーメン店に入れない(笑)。

ラーメンを食べたくなるごとにいちいち夫を誘ってもいられないし。

 

というわけで、挑戦しました!

おひとりさまラーメン店です(笑)。

 

入ったのは、ラーメン花月というチェーン店。

以前に夫と食べたことがあって、スープが濃厚でコクがあり、おいしかったことを覚えていました。

 

店頭のメニュー看板を見る振りをして、そっと店内をうかがってみる(笑)。

なるほど、入ってすぐ券売機を買うスタイルなのだな。

すでに席についている、妙齢の女性の姿も見えました。

気持ちが固まり、意を決して入ってみた。

何もないような涼しい顔をして、券売機で券を買うと、声がとても可愛い女性店員さんの「いらっしゃいませ〜!」の声。

女性店員さんの存在って安心するよね。

 

今はカウンターにコロナ対策のアクリル板があって、一人で店に入っても両隣との密着度が少ないので、おひとりさまでも心理的に圧が少なくて良いですよね。

さっきの妙齢女性の隣にそそくさと座って、店員さんを待ちました。

 

店員さんが水の入ったコップを持ってきてくれるついでに、注文の券も持っていってくれました。

よかった〜、話しかけることなくスムーズに注文できたみたい。

 

少し待って、ラーメンが運ばれてきましたよ。

卵(煮玉子じゃなくてゆで玉子)とチャーシュー入りのラーメン。

メンマとあと食べるラー油みたいなのが浮いてます。

スープをすくってひとくち食べてみた。

おいしい!

久しぶりにラーメン食べたけど、やっぱりいいなあ〜。

 

ラーメン食べながら次に気になったのが、食べ終えて店を出る時に「ごちそうさま」と言うかべきか問題。

隣の男性は、ぼそっと「ごちそうさま」とつぶやいて店を出ていました。

やっぱりごちそうさま言うべきだよね〜隣の女性はどうするのかな〜と思ってこっそり観察していると…

「ごちそうでした!」

とても元気の良い、ごちそうさまでした(笑)。

 

食べ終わったら私もちゃんと「ごちそうさま」中くらいの声で言って出てきましたよ〜(笑)。

 

***

 

以上、大変ささやかな私の挑戦劇でした。

皆さんは、ラーメン店に女性一人で入ったことはありますか?

ちょっと、勇気いりますよね。

まずはチェーン店なら大丈夫かもしれません。

私も少し勇気が出たので、今度は別のラーメン店で挑戦してみたいと思います。

 

もっと慣れたら「マシマシ」とか「トッピング追加」とか通っぽいことができるようになるのかな〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました