時間の使い方が変わりつつある予感。

私のこと

4月から下の娘が小学生になり、朝の時間に少しばかりのゆとりができました。

 

子供を学校へ送り出して私が会社に出社するまでの約2時間。

この贅沢な時間をどう使おうか?

 

シンクに溜まったお皿を洗って、洗濯機を回して、前日仕上がった洗濯物を畳み引き出しにしまって。

なんなら掃除機まで出してきて、テーブルの下のホコリやたくさんの食べ物クズたちを吸い込む余裕だってある。

洗顔をして化粧水をつけてクリームを塗って、これまではできなかった”肌にきちんとなじませる”時間もできました。

 

f:id:sunamichi:20210412130624j:plain

 

さあ残りの1時間、何に使おうか?

リングフィットで軽く運動するのもいいかもしれない。

(※リングフィットクリア後は、毎日じゃなくて3日間に1回くらいのユルいペースに変えました。)

 

私がしたことは、このブログを立ち上げ、いつもより時間をかけて丁寧に、文章を綴ることでした。

 

実はほんの少し前、いい出会いをしたのです。

「この人の書くことは、すごくすごく共感できる。私もこんな文章を書ける人になりたい」という出会いがあったのです。

 

人は、本当に好きなもの、人を見つけると、自然に変わっていくものなのですね。

私の中に何かが生まれ、とても小さなことですが、”目標”と呼べるような、人生の指針みたいなものが生まれた気がするのです。

 

ささやかですが、ブログのタイトルも少しだけ変えてみました。

これまで「自分の日常のマイルストーンに」と思っていたこのブログ、だんだんと他の誰かに向けて書きたいという気持ちが高まっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました