2020年こんなことにお金を使いました。

お金のこと

私は普段マネーフォワード(※無料プラン)で普段の自分の支出管理をしています。

月ごとに自分が何にお金を使ったかなどの明細が把握できるので本当に便利ですよ。

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME...

今年の2020年に私が何に大きな出費をしたか…

改めてここで振り返って、本当に必要な支出だったかを考えてみようということで、1月までさかのぼって履歴を確認してみました。

ここで扱うのは、家賃や保険、携帯など毎月発生する固定費ではなく、突発的に発生した比較的大きめな出費です。

あえて書き出してみることで、2020年の私の買い物履歴を追ってみたいと思います(笑)。

1月

・FireHD 8 タブレット 5,780円

今年最初にkindleで本を読もう!と決意し購入しました。結論から言うと現在ほぼ使ってません(泣)。電子書籍は時々購入しますが、結局スマホで読んでしまっています。amazon unlimitedも4ヶ月ほど利用してみましたが、ラインナップに飽きて今はもっぱら図書館通いをしています。

2月

・美容院 10,450円

かなり久々に髪を染めました。突発的にやったのですが、結局髪染めはメンテナンスが面倒で、今真ん中あたりだけ茶色い状態になっています…。女性にとって髪のメンテナンスは結構お金がかかりますね。まだ白髪は染めていませんが、今後定期的な出費になりそうな予感です。

4月

・掃除機バッテリー 7,823円

プラスマイナス0というメーカーの掃除機のバッテリーがダメになったので、本体はそのままでバッテリーだけを買い換えました。その後調子良く使えているのでコスパは良かったかなと思っています。

6月

・ランドセル 33,000円

来年1年生になる娘のランドセルを購入しました。ランドセル代は私の両親がくれたのですが、それは手をつけず(※娘の口座に入れっぱなし)、結局自分で負担することにしました。ランドセルは本当にピンキリなお買い物だと思いますが、こだわりも人それぞれ。
私は子どもが雑に扱っても心が痛まない(笑)価格にしました。

・ダイニングチェア2脚 23,430円

食事時の子どもイスを1つ処分して、通販で椅子2脚セットを購入しました。椅子も実はピンキリですよね…。ニトリにも見に行きましたがイマイチ気に入るのがありませんでした。そうそう買い換えるものではないので、インターネットで画像と価格を睨めっこしました(笑)。結果、座り心地も良くてそれなりに満足いくものと出会うことができました。

7月

・無印良品 棚 19,410円

子供たちのランドセル収納棚をつくろうということで、無印良品ネットストアにて購入しました。割と高いですが、頑丈で品質も値段に見合っており気に入っています。

9月

・ニンテンドースイッチ&リングフィット 41,756円

ようやく任天堂ストアの抽選に当たりました!正直この頃はもう熱は覚めていて、どうしようかなと一瞬迷ったのですが、買って良かったです。リングフィットは楽しいし、今後ジムやヨガに通う必要がなくなったので、そう考えると安いかも。

10月

・東京ディズニーランド 26,200円

たまには娯楽をということで家族でディズニーへ。チケット代だけでこの価格ですが、当然中であれこれ飲み食いしているのでトータル的にはもっとかかっています。まあ、これでしばらくは行かずに済むかな(笑)

・外食代 約20,000円

go to eatに乗っかろう!ということでわざわざ高い外食したのですが、1軒目はgo to eat対象外(※下調べ不足)、2軒目も家族4人なのでやはりそれなりにお金がかかってしまって、全然お得感がないまま終わりました(泣)。結局go to はお金の余裕がある人がやればいいんだなと思い知りました。結局家で普通にご飯を食べるのが一番経済的なんですね(笑)。

・傾聴会セミナー3回チケット 13,500円

傾聴会というセミナーに申し込んでみました。少し値は張りますが、体験と思えば妥当かなと。まだあと2回分残っています。

11月

・勝間塾 5,029円

勝間塾はコンテンツはとてもいいのですが、今の私には少し手に余ってしまいました。最初から月1,000円ほどのメルマガで十分だし、実はメルマガ初回無料、勝間塾は初回半額のリンクがページ内にあったのに気付かず、そこからいけばもっと節約できたのにーと後から気づきました。まあでも勝間和代さんのサポートメールとの出会いは本当に今年一番の収穫です。

12月

まだ明細取得できていませんが、多分子供たちのクリスマスプレゼントが2人分で10,000円弱くらいあります。

あと、クリスマスの夕食やおせち(6,500円ほど)もあるし、年末は何かと出費が増えますね。

***

以上でした!

服やコスメ代などもありますが、頻度が多くて上では触れていません。これは女性ならではかもしれませんが、私の出費の傾向としては実は「服飾・美容代」が結構多く、毎月1万円〜3万円くらい使ってしまいます。少しは反省して、今後は服代をもう少し控えたいなと思うけど、できるかなあ…。

また、今年はこれまでになかった出費としてpaypayやline payなどの電子マネー、Uber Eatsの利用費も割とかさみました。

Uber Eatsは3月頃の自粛中などに結構利用していました。途中までは便利だし楽しかったのですが、後から見返すと結構お金を使ってる割に食事の満足度はそこまででもないことに気づいて、今はやめています。

こんなふうに、後から見返していろいろ反省ができる点も支出管理アプリの良い点ですね。

レシートもいちいち管理していませんし、後から一つ一つ明細をつけたりも不要なので本当に楽です。

それにしても、振り返って思うのですが、毎日何かしらの出費がほぼ必ずあることに、改めて驚きますね。それはスーパーだったり、ドラッグストアだったり、外食だったり…。お金がないと本当に生きていけないんだという当たり前のことに驚愕する次第でした。

2021年はいったいどんなことに私はお金を使うのでしょうか?

また1年後、振り返ってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました