40才になってから、自尊心を育てる方法

考えたこと

自尊心チェックをやってみた

これ、とあるところにて紹介されていたので、さっそくやってみました。

test.jp

私、13点だった…。

一応、平均的(13〜28点は平均)とのことだけど、13ってその中でも一番低いじゃん!!

しかも、

状況によっては落ち込むこともありますが、また立ち直ります。悩みを聞いてもらいましょう。

って軽すぎるアドバイス!!(爆)

自尊心高めた〜〜〜〜〜い!!!

子育てにおいて大事にしていること

私、自分の子育てにおいて割と心がけていることが「子供の自尊心を大切にする」なんです。
なぜなら子供の時の環境や体験が、そのままその人の自尊心に繋がることになると思っているので。

もちろん大人になってからも、社会的評価とか、成功体験の積み重ねも大事ですよね。
でもやっぱり幼少期からの親からの働きかけ、これが子供の自尊心の根っこに繋がるよなあと思うんです。

そういう意味で言うと、私の場合弟が頭のいい人で、その片鱗は小さい頃からはっきりしていたので、平凡な才能の私はやはり霞んでしまうと言うか、自分のアイデンティティが確立しづらかった時期がありました。

親がはっきりと弟をチヤホヤしているのが見えてしまっていて、しかも大学は第一希望に落ちてしまい、就職の時もちょうど氷河期で全滅。その後もあまり自分の自尊心を大切に育てる機会がなかったです。

自尊心を高める方法って?

そんな私が40才にして自尊心を高める方法って?

その答えはなんと!とてもシンプルなものでした。

  • 自分がまず行動する
  • それに対して良いフィードバックをもらい、実感する
  • それを繰り返し、続けていく

ことみたいです。

つまり行動して自信をつけるってことでしょうか。

「私がんばったよ〜!」「いいじゃん!」「ありがとう!」

…なことを積み重ねるしかないみたいなんです。

自己肯定感と自己否定感はそれぞれスパイラル化しやすく、いい方へ回りだすとどんどん自己肯定感が高まるし、自分を否定しだすとどんどん下の方へと落ちていって止まらない。
(それって超経験ある…!)

だから、良いスパイラルに入ろう!

なのだそうです。

Facebookでキラキラしてる人たちって

確かにFacebookで投稿してる人たちって、なんだかやたらとキラキラして見える。起業してたり、仕事充実してたり、自分の人生謳歌してたり、家族や友人に囲まれていたり。
でも、私もふと過去の自分のFacebook投稿を久しぶりに見返してみたら、ワイワイ友人に囲まれているし、子供もだっこしていて、何だかリア充みたいに見えました。

あ、私キラキラしてるじゃん。
誰でも他人の投稿は、一段上がって見えるものなのかもしれません。

Facebookも自尊心を高めるツールですよね。
イイネ押してもらえなかったら、かえって自尊心も低くなっちゃうかもしれないけど。

でも、以前にこのブログでコミュニケーションのことを書いた時に触れたのですが、コミュニケーションって所詮は猿のグルーミング。みんな毛繕いをして親密感を高めあってるだけ。イイネにそんなに深い意味なんてない。くよくよ悩まずにどんどん投稿しちゃお!

と思うわけです。

背伸び投稿はイヤだと思う理由…

ただ何だか最近の私、なんか背伸びした投稿しかしてないなーって思うこともあります。日常のちょっとキラキラした一面だけを切り出して、投稿したりして、私ってヤらしいなあ…。それでイイネされても、正直あまり嬉しくないかも。

そうじゃなくて、本当の私らしい感じで自然に投稿して、イイネがついた方がもっと嬉しい。そんなふうに考えが変わってきました。

背伸び投稿じゃなくて、ありのままな投稿をもっとしていけたら。

で、やっぱりFacebookの投稿みたいなネットの関係じゃなくて、安心して飛び込んでいけるリアルな仲間、支え合う仲間ができたらきっと自尊心は自然と高まっていくんじゃないかなあ。

ここ最近の私がなんか自己否定のスパイラルに陥っていたのは、きっと寂しいせいだ。

あーーー仲間、見つけよう!!

なんて切に思う今日この頃でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました