初めての勝間和代ライブセミナー受講してみた

学びと挑戦

「勝間塾セミナー」参加してみました!

続けて勝間ネタまだまだ行きます。

初めて、勝間塾のセミナー受講してみました。

って言ってもこのご時世なので、オンラインで。

なかなか週末にまとまった時間が取れないので、これは大助かりでした。

で、ちゃんとライブでみようと画面の前で待機して、時間になったらスマホで視聴しようと。

でもね、ちなみに全体で2時間あるのですが、30分くらいでウツラウツラと…笑

ぐっすり寝てしまいましたよ。勝間さん、本当にスミマセン。

お話はとっても面白いのですが、やっぱり完全に受け身スタイルというのがいけなかったかなあ。あと、お布団に入って寝転びながらも良くなかったかも…(←当たり前だ)

私に合った参加方法を考えてみる

結局、毎日配信される5分もしないYouTubeくらいの映像が、私にはちょうどいいのかもしれない。

会員共有用のZoomも用意されていたけど、休日のスッピンスタイル(&隣に家族もいる状況)を無防備に晒す勇気は、なかった。

そんなわけでせっかく勝間塾に入ったけど、ライブセミナーもまともに受講できないし、やっぱりちょっと私には荷が重すぎたかなあ、と入って1週間も経たないうちに思いつつあります。

毎日届くメルマガは本当にいい内容なんで、月々1,000円のメール会員でも十分かなあ、でもせっかく入ったので1ヶ月は体験してみよう。と今のところは考えています。

「断る力」身につけてますか?

で、せっかくのセミナーの内容は。

テーマ「断る力」でした。

あまり内容に触れるのは、控えますが、あなたは自分の意に添わない依頼に、ちゃんと断れていますか?というお話でした。

断る力を身につけることは、=自分を大切にすることでもある。

日本人はつい他人を立てがちで、自分を低いところに置く習慣があるけれど、ちゃんと断ることで、自尊心を保ち、自分の芯を育てることができる。

面白かったのが、夫婦は大体「利己的」な人と同じくらい「利他的」なタイプがくっついてバランスを保ってる、という部分でした。

自分の夫婦関係を見てみると、大体片方が自分の趣味に走り、もう片方が家族のために尽くす系だったりしませんか?

私はこの年になってきて、実はかなり我慢をするということがかなり減ってきたと思うのですが、夫がこの徹底的な「利他的」なタイプで、そこがなかなかしんどかったりすることがあります。

何がしんどいかと言うと、夫婦関係なので放っとけないというか、理解できなくても割り切ってなかなか切り離せないところです。

これが友人だったら「そういうタイプなのね」で、生活を共にしてないし、ある程度放っておけると思うのですが、夫婦だったら直接影響(被害、とも言う)を受けますから。

「利他的」「利己的」の度合いがひどくなると、夫婦なら共依存の関係に陥ることが多いそうです。夫の「利他的」のターゲットは私ではないですが、確かに、たまに自分たちの関係が共依存なのではないか?と感じることがあります。

***

つらつらと書いてしまいました。

そんな感じで、初の勝間ライブセミナーを終えた感想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました