「がんばる」と「がんばらない」のあいだ

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s

私は普段、ワンオペ育児ということもあって、日頃からできるだけ「楽な育児」をめざしています。

平日の夕方のご飯は、30分くらいで作れる簡単な食事。
ゆっくりしたいから、夕方はEテレアニメ付けっぱなし。
自分がしんどい時には「お兄ちゃんに聞いて〜」「お兄ちゃんにやってもらって〜」と投げる…
などなど。
(もっとあるけど…汗)

でも、ふとしたことで「ああ、これはもうちょっとがんばらないといかんな」と感じる瞬間も、もちろんあります。

たとえばそれは、子どものことで悩んだり。
子ども自身に指摘されたり。
保育園や他のお母さんたちのがんばりを目にしたり。

***

子どもの相手をするのがしんどくて、スマホやTVを見せっぱなしにすることも、
食事を作るのがしんどくて、お惣菜や冷凍食品でごまかすことも、
子どもを叱るのがしんどくて、時には放っておくことも、

「がんばる」ことよりも「がんばらない」ことの方がずっと簡単で、
がんばりすぎるとしんどい時は、そうやって、時には手を抜いたりする。

だれでも、その「がんばる」と「がんばらない」のあいだで、揺れ動きつつ、がんばっているのだと思う。

どっちが悪いとか良いとかじゃなくて、バランスの問題。
そのバランス感覚は、人それぞれ違うのですね。

自分にとって唯一の、そのバランス感覚を磨こう。
誰がいいとか悪いとか、正しいとか正しくないとかじゃなくて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました